主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

夢は叶う。

辛い事があると、愚痴をこぼす。

『吐く』という字は口辺に+-と書きます。

良い事も嫌な事も吐き出したらいい。

でも、そこから成功する人、夢を実現させる人は少しずつ変化していく。

弱音は吐かなくなっていきます。

ポジティブシンキング、良い事だけを言っていく。

夢だけを言っていく。

そうすると自分に必要なモノだけが近づいてくる。

だから、-な事を吐かなくなっていく。

良い事も悪い事も言っていい。

だけど、少しずつマイナスな事を取っていく。

すると・・・吐→叶に変わっていくんだ。

叶うんだ。そうすると夢は叶う。

夢は実現する。

夢に届かない時は、軌道修正をする。

目標は変えないんだ。

紆余曲折しながらでも、目標に到達すれば良いって事。

これは危険だ、と思ったら逃げてもいい。

夢は叶う、でも、危険だと思ったら逃げていい。

しんにょうに兆って書く。

危険だと思ったら逃げろ。

そして、また時間を置く。

逃のしんにょうを手辺に変えたら挑って字になる。

変えただけで意味が変わる。

ただし、兆しって部分は一緒だ。

逃げながらも挑み続けろ。