主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

燈花会

この前初めて奈良の奈良市に行きました。

夜の19時ごろに着いたのですが、『燈花会』と呼ばれる催し物をやっておりました。

この字面が綺麗な『燈花会』というのはいったい何なのか?

それは、プラスチックの筒?の中に火の点いたロウソクを入れ、光を見て楽しむという催し物です。

1999年からやっている催し物みたいですが、そんなに深い意味はないみたいです。

本当にただの町おこし、という感じですね。(調べてみたところ)

日本人は花火とかロウソクの火など儚いモノが好きな民族なので、こういう事をすると人は寄ってくるのでしょう。

なかなか町おこしには良いのではないか?と思います。

 

ちなみに、私はこの燈花会なかなか楽しかった?のですが、

そこで変な人を見かけました。

頭に新幹線の様なもの?を被って、全身タイツ着ててなかなか気持ち悪かったのですが、人だかりがちらほらできている。

気になって調べてみたところ、

『リニー君』という奈良市非公認のゆるキャラらしいです。

なかなか人気がありましたが、私にはその感性がイマイチよく分からなくて、しかも近くで写真撮影まで始めて頭が痛くなってきたので、別の場所に行きましたorz

 

話を戻して・・・

なかなか良いもんですね。

ロウソクの火というのは風で揺れ動いて綺麗なので、私も好きです。

露店も出ていて美味しいモノもそれなりにあって。

今年の燈花会は終わってしまいましたが、来年是非奈良に来た時は見てみると良いと思います。

ただ、暑いですけどねorz