主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

ニュース:子供が毒蛇に咬まれたって言われても・・・

どこぞの県のどこぞのお子さんが毒蛇に咬まれたらしい。

 

最初の頃は、

『公園で遊んでいたらいきなり襲われた。』

との内容で報道や新聞で取り上げられていたんだけれども、

最近少し様子が変わってきました。

 

どうやら、子供が蛇にちょっかいを出したが故に咬まれたみたいです。

ちょっかいを出してその時に咬まれ、咬まれながらも自分のカバンに詰め込み、友達の家だか自分の家だかで、カバンから取り出そうとした時にまた咬まれ。

 

え~っと・・・自業自得ですよね?

ちょっかい出したから、蛇さんも自分の身を守る為に飛びかかった訳でして。

そりゃカバンなんかに詰められたら、蛇さんもたまったもんじゃないはずです。

そんな事を蛇にしておいて

『いきなり襲われた。』

って言われた日にゃ、蛇さんも怒りますよ?

 

ちなみに、今回事件の犯人?である毒蛇さん。

名前を、『ヤマカガシ』という名前らしいです。

特徴としましては、

・自分から襲い掛かることはまずない。

→『襲い掛かる時は、ちょっかい出されたりして身の危険を感じた時です。

 だから、被害者が咬まれるのって指とか腕とか手ばかりでしょう?』

 というのを、ニュースで学者さんが言ってました。

 

・毒

→血液凝固系?イマイチよく分からんけれども・・・

 取り合えず分かっている事と言えば、咬まれてすぐに毒が体の中に入ってくる訳では

 ないです。

 毒を投入する為には奥歯で咬まにゃいかんみたいで、数秒以内に逃げられればOK

 というのも、ニュースで学者さんが言ってました。

 

 

まぁ、こないな感じのヤマカガシさんなんですけれどもね。

今回の事件で分かった事と言えば、北海道を除いて日本全土どこにでもいるらしいという事です。

それを聞いて、ニュースのコメンテーター達が

『危ないですね。咬まれたらどうしましょう』

というのを真剣な顔して言ってたんですけれどもね。

そもそも、普通の蛇か毒蛇かも判断できない人間が蛇にちょっかいを出したから今回こんな阿保みたいな事件が起こっただけで、変な事しなければ襲ってこないんだったら、そこまで真剣な顔して、

『危ない』

なんていう必要ないと思うんですよね。

まぁ、コメンテーターなんて、それっぽい事を真剣な顔して言ってりゃ良いだけなんでしょうから、仕方ないのかもしれませんけどね。

 

話が脱線してしまいましたが、皆さんも蛇の知識があるならともかく、無いのであればちょっかいを出さないように気をつけましょう。

(私は、小心者なので絶対手を出せませんけどねb)