主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

無駄な才能

別に音楽を流してる訳でなければ、聞きたいと思う訳でもないのに脳が勝手に音楽を拾う事があります。

知ってる曲が流れる事もあれば、全く知らないクラシックが流れる事もある。

歌手が歌っている事もあれば、メロディだけが流れている事もある。

私は音楽には興味がありますが、音符も読めなければ、楽器が演奏できる訳でもない。

だから、この数多の曲を紙に書く事ができないし相手に伝えるのも難しい。

でも、凡人の私でさえ、こんなにも脳が曲を拾うのだから、皆さんも大なり小なり曲を拾っている様な気がします。

ただし、こんな体験した人今までに聴いた事はないですけれどもね(-_-;)

 

昔『アマデウス』という映画の中でモーツァルトさんが

『曲はここにある』といって、頭を指差したのが印象的だったんですが、それと一緒なんでしょうか?(烏滸がましい限りですが(-_-;))

音符書けて曲が演奏できて、絶対音感があって、皆を纏める事ができたら・・・

相手に伝える事も可能なんでしょうねぇ。

私はこのまま伝える事もなく死ぬんでしょうけれども、伝える事ができたら面白いんでしょうね。

無音の場所で曲が聴こえるというのは、本当に無駄な才能だと思いますが、あっても損はしない・・・のかもしれません。