主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

クレーマー

飲食店で働いていた時によく思っていたことなんですが、

1.お金を結構持っている人

2.人並み以上だけれども結構って程ではないだろうなって人

3.あまり持ってなさそうだけれども食べに来てくれた人

4.強面の兄ちゃん

っとまぁ、ざっくり語弊ありありで分けると、こんな感じに分かれるんですが、一番クレームを言ってくるのって、2番目なんですよね。

1・3・4の人達は心にゆとりがあってあまり怒らないんですよね。

2の人は何だか心にゆとりがないみたいでして、すぐに怒ります。

本当に些細な事でクレームを入れ、店内でピーチクパーチク雲雀の様に騒ぎます。

それを、店長ではなくアルバイトにチクチク言うんですよね。

そして、店長が対応した時は、ウサギの皮を被ったみたいにサッと大人しくなる。

弱い者には強く出て、強い者には後ずさり・・・

ああいう風にはなりたくないもんですね。

ちなみに、いちばんやさしいのは4番目の強面の兄ちゃんです。

見かけは怖いし、怒ったら多分手が付けられないだろうけれども。

その分心にはゆとりがあって、なんだか良い人が多いです。

ウサギの皮を被ったクレーマーと、オオカミの皮を被ったウサギ?

皆さんはどっちです??