主観的なブログ

日々感じた事、思った事を綴っていきます。

『若い』と『幼い』

最近、塩野七生さんの本を読んでいます。

その中で『最近の日本人の顔は幼い』と書かれていました。

因みに、これが書かれたのは2008年です。

 

現在2017年ですが、9年前より幼い顔の人が増えました。

電車に乗ると毎回思います。

TVを見ても毎回思います。

綺麗だけど可愛いけどハンサムだけど・・・幼いんだよなぁって。

携帯、いわゆるスマホと呼ばれるものが普及するに比例して増えた様に感じます。

 

すぐに調べる事ができるから、考えるという事をしなくなった。

というのが原因なのかもしれません。

本を読まなくなった為、というのもあるのかも知れません。

多分他にも理由は多々あるでしょう。

 

『若い』のと『幼い』のは違います。

この先、日本人の顔はどの様に変化していくのでしょうか?

私は悪い予感しかしません。